Home>収穫祭2011年11月3日(木・祝)収穫祭

たくさんのご来場ありがとうございました!「2011年11月3日 食べる社会貢献収穫祭レポート」

~ いま日本中で支援を必要としている方々を、「食べる事」で応援しよう! ~
2011年11月3日(木・祝) ファーマーズマーケット千葉下田農場で
「食べる社会貢献推進委員会」主催の収穫祭が開催されました!
たくさんのお客様にご来場いただき、大盛況となった当日の様子をレポートします!!

食べる社会貢献収穫祭の様子

がんばろう日本!みんなで被災地に力を!

「消費が支援につながる」をテーマに、第2回目の開催となった【食べる社会貢献マルシェ】。
今回も、収穫祭会場内に東日本大震災の被災地復興を応援するブースが登場しました!
1個100円でたい焼きを販売し、その利益で被災地の方々にたい焼き無料配布を行なう「ボランティアたい焼き隊」さん、風評被害を無くそう!と、栃木の安心安全な野菜を販売した「那須野ヶ原ファーム」さん、特別出店のクイックマッサージ「セラップ」さんは売上を募金制とし、なんと全額を義援金として寄付!また受付では、マイ箸推進&義援金募金コーナーを設置し、来場者様にあたたかいご協力をいただきました。

ボランティアたい焼き隊
被災地復興への想いと、あんこがぎっしり詰まった
スペシャルたい焼き☆「もうすぐ焼けるよ~」
受付
マイ箸活動&募金にご協力いただいた皆様、
ありがとうございました!!
那須野ヶ原ファームさん
無農薬だから安心・安全・そしておいしい!
元気に育った野菜が揃ってます。
セラップさん
15分でリフレッシュ☆のクイックマッサージ屋さん。
お疲れの方はこちらへどうぞ。

食欲の秋全開!バーベキューパーティー

今回登場したメニューは「ドラム缶ピザ」「特製焼きそば」「鉄板焼き」「こまつ菜サラダ」「さつま芋サラダ」「石焼き芋」「FISH&CHIPS」他各種ドリンクと盛りだくさん☆また、ステーキハンバーグ&サラダバーけん 千城台店様より「けんカレー」、千葉県南房総市で猟師をしている戎井さんより「鹿肉・猪肉」の差し入れも頂きました。ありがとうございます!皆さん、全メニュー制覇できましたか??

来場客
外で食べるごはんはやっぱりおいしい♪
みなさんお腹いっぱい食べてくださいね~!
鉄板チーム
鉄板のまわりは夏のような熱気です。
がんばれ鉄板焼き部隊!
来場客
猟師さんからご提供いただいた猪のお肉を
ワイルドに、ガブリ!!!
ドラム缶ピザ
下田農場バーベキューではお馴染みの
「ドラム缶ピザ」今回も大人気でした☆

わくわく芋掘り!さつま芋の収穫体験♪

農場の畑で行なわれた、さつま芋の収穫体験。心配の声もあった放射性物質については事前に検査を依頼し「検出なし」の結果が◎。お客様には安心して収穫をお楽しみ頂くことができました!
参加された皆さんは、畑の土にまみれながら、とっても楽しそうな様子!普段は食卓やスーパーに並ぶ野菜を見慣れている子ども達は、「お芋ってこんな風に育つんだね!」と、大興奮。「久々に土に触れたのが楽しかった!」という大人の方もいらっしゃいましたね。とにかく自分で収穫したお芋の味はまた格別だと思います!お家で美味しく食べてくださ~い♪

芋掘りの様子
まわりの土を手で掘って、つるを引っ張ると…→
さつま芋
土の中から出て来た、でっかいさつま芋!!!
里芋の皮むき
こちらは里芋の皮むきに挑戦。上手にできるかな?
収穫後
袋にずっしり!収穫したお芋を手に、ハイチーズ☆

障がいを持つ方々の自立と雇用を応援しよう!

マルシェ会場には、障がいを持つ方々の自立と雇用を応援する「授産品ブース」も登場!今回も、県内外の福祉施設に出店のご協力をいただき、障がいを持つ方が生産に携わるお菓子やパンが販売されました。当日は出店施設の利用者の方にも販売担当としてご来場いただき、商品のPRや接客などで大活躍いただきました!ファーマーズマーケットのブースでは、野菜などの食材販売のほか、長崎県・社会福祉法人出島福祉村 三和ゆめランドさんよりご提供いただいた「出島ゆめ珈琲」の無料サンプリングも実施させていただきました。

父の樹園さん
焼きたてのパンを販売した、社会福祉法人父の樹会
知的障害者通所授産施設「父の樹園」さん
ファーマーズマーケット
ファーマーズマーケットも元気に出店!
「あったかいコーヒーも配布中で~す☆」
ワークホーム虹さん
こだわり素材で作った焼き菓子を販売した
社会福祉法人けやきの杜「地域活動センター虹」さん
出店者さんご挨拶
出店者さんもそれぞれマイクを持ってご挨拶。
商品のPRや活動紹介をおこないました!

他にもこんなイベントで盛り上がりました!

会場では、他にも「鉋(かんな)で作る手作り箸教室」、「食材が当たるお楽しみ抽選会」、農場スタッフがご案内する「下田農場オーガテックハウス見学会」などが開催されました。また、12/1東京都・蒲田にオープン予定の「Upper House」様 飲食チケット争奪じゃんけん大会も行なわれ、スタッフもお客様も大いに盛り上がりました!

手作り箸教室
杉や檜の木を鉋(かんな)で削って作る、
自分だけのお箸。猟師の戎井さんが先生です。
じゃんけん大会
最後に勝つのは誰だ?
じゃんけんぽん!あいこはセーフ??
抽選会
農場スタッフがガイドになって来場者さんをご案内。
「ここでサラダこまつ菜が育ちます!」
抽選会
お名前を呼ばれた方はお土産GET!の抽選会。
「当選おめでとう!」

ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました!

今回の収穫祭には、学生ボランティアスタッフとして千葉県・植草学園大学より7名、東京都・武蔵大学より5名、計12名の学生さんがお手伝いに来てくれました。当日は会場の設営~後片付け、お料理やドリンクの配布、受付、来場者への駐車場案内などで若いパワーが大活躍!皆さんにお手伝いいただき、本当に助かりました。ありがとうございました!

植草学園大学ボランティア
千葉県・植草学園大学ボランティアチームの皆さん。
武蔵大学ボランティア
東京都・武蔵大学インターンシップチームの皆さん。

みんなで作って、みんなで楽しむ収穫祭!

この日は、下田農場ではたらく知的障がい・精神障がいを持つスタッフも、それぞれの持ち場でスタッフと協力し合いながら仕事に携わりました。障がいのある人もない人も同じ目標に向かって協力し合い、できる事を一生懸命に。苦手なところは周りがカバーし合う。そんな気持ちで皆の心がひとつになれたイベントだったのではないかと思います。
私たちはこれからも、彼らの自立のサポートと雇用を継続していくため、そして彼らと一緒に成長していくために、この収穫祭を続けて行きたいと考えています。皆さん、私たちのチャレンジを、これからも応援してください!

ドリンクブースでの仕事
周りのスタッフと協力しながら頑張りました!
マルシェでの接客
マルシェ会場では、接客で大活躍!
委員長のご挨拶
最後は、食べる社会貢献推進委員会委員長・
ファーマーズマーケット代表の金地が皆様にご挨拶。
運営スタッフ
「みんなお疲れ様!」イベントが終わって、
ほっと一息の収穫祭実行隊長&農場スタッフ。

SPECIAL THANKS

今回の収穫祭を通して、皆様からお寄せいただいた募金と 商品等売上金額からのご寄付  計 41,387円!
お寄せいただいた善意は、日本赤十字社を通して、東日本大震災義援金として寄付させていただきました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

最後に、今回のイベント趣旨にご賛同いただき、各地からお集まりいただいたマルシェ出店者様、各関係者様、ボランティアスタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。 そして何より、この収穫祭を楽しんでくれたご来場者の皆様、本当にありがとうございました。 是非また下田農場に遊びにいらしてくださいね。

それでは皆様、次回の収穫祭も、どうぞお楽しみに!!!
この収穫祭の模様は、以下でも公開中です!
【食べる社会貢献プロジェクト】公式サイト www.vegetaberu.com

ありがたいやき

ページトップへ
笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス

株式会社ファーマーズマーケット

PR : ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材

Copyright (C) Farmer's Market Inc. All Rights Reserved.