Home障がい者の雇用促進

安心・安全・おいしいをかたちに。
安全な食材の提供と地域の発展、
私たちは提案します。

障がい者の雇用促進

障がい者雇用促進

ファーマーズマーケットが運営する次世代型ハイテクノロジー農園 『オーガテックハウス』 は障がい者の雇用を前提としています。地域密着の新たな雇用機会を創出します。

地域の雇用率向上

地域密着の新たな雇用機会を創出することで地方自治体の大きな課題のひとつでもある障がい者雇用人口の増加、雇用率の向上を実現します。

障がい者自立支援

オーガテックハウスでは、農作業をとおして障がい者の方々が社会人の一員として地域社会に参画する自信と自覚、そして働くことの喜びを育み、将来に向けた自立を支援していきます。

安全な職場環境の創出

工場やオフィスなどでの勤務や、遠隔地への通勤など、リスクの高い職場ではなく、自然が育んだ豊かな、安全な職場環境を創出します。

農業療法によるリハビリ効果

農の福祉力、ともいわれる農業療法。自然の中でおこなう農作業等は障がい者の心身のリハビリにも一定の効果が得られることが報告されており、こうした環境を提供することで障がい者の一層の自立を促すことが可能です。

浦安市社会福祉協議会の皆様が農場見学に御来場されました

2017年12月8日(金)に浦安市社会福祉協議会の皆様が農場見学に御来場されました。
ファーマーズマーケットのオーガテック農法や障害をもつスタッフが農業に取り組む様子のご説明と、播種から収穫まで一連の流れのなかで質問や驚かれる場面もありました。
私たちにとってもファーマーズマーケットが取り組む農福連携をご説明させていただく機会を頂けたことに、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

画像をクリックすると拡大します

山武圏域自立支援協議会でFMの事業紹介を行いました

山武圏域自立支援協議会収録部会が2017年11月27日(月)に主催した「企業説明および障がい者雇用の取組」にファーマーズマーケット事業本部長 大塚が登壇しました。
就労支援施設・ハローワークのご担当者様、支援学校関係者様など総勢50名を超える皆様にファーマーズマーケットの事業説明と、農場×障がい者雇用の取組、企業と農場の関りなどについてスライドを使用してプレゼンをさせて頂きました。

山武圏域自立支援協議会収録部会が2017年11月27日(月)に主催した「企業説明および障がい者雇用の取組」にファーマーズマーケット事業本部長 大塚が登壇しました。

ページトップへ
笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス

株式会社ファーマーズマーケット

PR : ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材

Copyright (C) Farmer's Market Inc. All Rights Reserved.